読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーワード!労災・労災事故ニュース

労災や労災事故をキーワードに気になるニュースをまとめています。

<労災死者>初めて1000人下回る 15年

 厚生労働省は17日、2015年の1年間に労働災害で死亡した人が972人(前年比85人減)で、1948年の調査開始以来初めて1000人を下回ったと発表した。厚労省担当課は「労災撲滅の継続的な取り組みが実を結んだ」としている。労災死者の内訳は、建設業327人(50人減)▽製造業160人(20人減)▽陸上貨物運送事業125人(7人減)など。労災死傷者数(死亡、休業4日以上)も11万6311人(3224人減)、一度に3人以上が被災する労災も278件(14件減)だった。

 労災死者数は50年前の65年には約6000人に上っていたが、その後減少。75年に4000人、98年には2000人を切った。

<労災死者>初めて1000人下回る 15年 - BIGLOBEニュース