読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーワード!労災・労災事故ニュース

労災や労災事故をキーワードに気になるニュースをまとめています。

報告義務知らない」 労災を隠ぺいした建設会社を送検 横浜北労基署

 神奈川・横浜北労働基準監督署(梅津克己署長)は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、㈲一丸建設(神奈川県横浜市)と同社取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで横浜地検書類送検した。

 平成25年6月、同社労働者がフォークリフトで資材を運搬していたところ、コンクリート製の柱に激突して左足を骨折し、入院が1カ月以上におよぶ労働災害が発生した。しかし、取締役は労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかった。労働者が労基署に相談に訪れたことで労災が発覚。取締役は、休業4日以上の労災が発生した際に、遅滞なく労働者死傷病報告をすることを知らなかったと供述している。

「報告義務知らない」 労災を隠ぺいした建設会社を送検 横浜北労基署|コラム|労働新聞社