読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーワード!労災・労災事故ニュース

労災や労災事故をキーワードに気になるニュースをまとめています。

新日鉄住金、緊急パト 死亡事故多発で労基署

 大分市西ノ洲の新日鉄住金大分製鉄所で死亡事故が相次いだことを受けて、大分労働基準監督署は1日、製鉄所構内の緊急安全パトロールを実施した。転落による死亡事故が起きているため、高所での作業状況を点検した。
 労基署の監督官ら14人が、配管の補修工事で高さ約10メートルまで組まれた足場を視察。現場責任者から工事の概要を聞き、転落を防ぐ命綱を装着しているかなどを確認した。
 石川雅久署長は「製鉄所には抜本的な安全対策の見直しを求めている。年度末の繁忙期を迎え、事故が起きやすい。さらに取り組みに力を入れてほしい」と話した。
 新田博之所長は「死亡事故の連続発生は非常事態。パトロールを安全対策強化の機会と捉えたい」としている。
 同製鉄所をめぐっては1月から2月にかけて、足場からの転落や、やけどをする事故に遭うなどして、作業員男性3人が死亡した。同労基署管内の労災の死亡者数は3人(2月末時点)。前年同期より2人多い。

新日鉄住金、緊急パト 死亡事故多発で労基署 - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate