読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーワード!労災・労災事故ニュース

労災や労災事故をキーワードに気になるニュースをまとめています。

直径130センチのタイヤが倒れ肋骨骨折

伊那市伊那部の株式会社オオタニクレーン敷地内で18日午前11時25分ころ男性従業員が作業中、事故にあい肋骨を折るなどの大ケガを負いました。
伊那警察署の発表によりますと大ケガをしたのは、諏訪市の従業員野明正一さん48歳です。
野明さんは同僚とフォークリフトを使いクレーン車のタイヤを取り付けていたところ直径1メートル30センチのタイヤが倒れフォークリフトとタイヤの間に挟まれたものです。
野明さんは肋骨を折るなどの大ケガを負い市内の病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
伊那署では事故の原因について調べを進めています。

伊那谷ねっと